ようこそ…Manor web

 Web マナー

■ セキュリティを学ぶ・・・
ここで言うセキュリティ(安全対策)とは、自己責任という観点で必要な自己防衛安全対策を意味します。急速に発展したインターネットと言う仮想空間社会は、自由な社会であり、今までに存在しなかった不完全な空間です。誰でもが参加出来きる反面、外部からの悪影響を受けることも少なく有りません。全世界にまたがった自由な浮遊した空間は、文明・文化・人種をも超えた社会です。この大きな世界から、自分の身は自分で守ると言う鉄則があることを認識して下さい。

1.自己管理 (すべては、自分の責任で・・・・)
『 パスワード 』
 ユーザーID:
 パスワード:
インターネットに利用できるようになると意外に置き去りにされて しまう、ユーザIDとパスワードですが、この二つでいろんなことが 可能になるということを知るべきです。キャッシュカードの暗証番号と同様に個人財産とて扱う必要性があります。また、ノートパソコンの場合も同様に、落したり拾われたりして、情報を見られなように、ロックの構造を学ぶべきです。

2.パスワード管理
 日本では、古くから印鑑と言う個人認証をして来ましたが、ネットでの認証のシステムはこのパスワードとなります。安易に考えては、自己防衛になりません。悪いパターンを整理すると・個人の情報の流用(免許証等にかかれているデータの流用)が多いのです。
   ・自分の氏名、ニックネーム
   ・生年月日、 (組み合わせも含む)
   ・電話番号、
   ・車の登録番号
   ・保険証
   ・容易に類推できるパスワード

- これらも良くないとされてます -
  0123 0258 数字のみのデータ・テンキーの配列を利用したものや、人気のキャラクター totoro・自分の好きな俳優 Beatles・英単語のみ kid・boy・cat・・・・等
転ばぬ先の・・・基礎知識

3.防衛方法
 ・入力前に周囲を確認 〜 入力している場面を他人に覗かれないように。
 ・定期的に変更する 〜 パスワードの循環利用はやめましょう。
 ・メモはしない。(保管する場合は、慎重に) 〜 コンピュータの周辺にヒントを置かない。
 ・メール内にパスワードを放置しない。 〜 着信で受けたメールは、控えたら削除すること。
 ・パスワード付きのソフトは、他人に触らせない。〜 開く時パスワード設定したソフトを他人に使わせないこと。
 ・席を立つ時には、ロックする。 〜 PCを開放の状態で、放置しない。(スクリーンセーバーロック)
 ・自動起動はしない。 〜 自動ログオンは、危険です。パスワード入力による起動をすること

4.ユーザーIDの流用
 他の人のユーザIDを使うことはやめましょう。安易に使っていいよと言われても、のちのち誤解や争いの種になるようなことは最初からしないのが原則です。たとえ家族であっても好ましくありません。 委託業務以外での偽装行為は、犯罪となりますので注意して下さい。
   ■PC〜パーソナルコンピーター
   パーソナルですので、個人の・自分のコンピーターですね。
   会社などで利用する場合の個々の責任も当然発生します。 他の人のPCを勝手にいじる・触ることはご法度となります。もちろん勝手に電源を切ったら立派な【犯罪行為】です。処罰の規定こそまだ有りませんが、そのPCの状態によってはデータが消えたり・トラブルを起したりします。消失したデータは、時間の蓄積ですので重要なことと認識して下さい

 一般的な注意 
   ・パスワードは、コンピュータに付き物です。他人のパスワード等の流用は、立派な犯罪です。注意しすぎると言うことは決して有りません。 上には上の技術者がいるように、方向を間違えた技術者もまた、日々悪い方向で勉強しているのです。・・・
 1.■パスワードは、定期的に変更する。
   定期的に、変更することは防御の第一歩です。大手の企業も採用しているのです。 鍵を替える発想です。 安い鍵では、やっぱり不安ですよね・・・しっかりと丈夫な鍵をたくさんかける。ように努力して下さい。
2.■見せない工夫が必要です。
   一つは、見せない工夫 は必要です。
   見せない
   見られない
   知らせない・教えない・・・
 3.■自分の発想で作る
   頑丈な・安全な・大きな・難しい・最新の・・・『鍵』 を作りましょう。
相手も同時に発想で解いて来ます。 知恵比べなのです。 知恵の輪を作るのと一緒のつもりで独自の発想で、作るように工夫しましよう。

基礎講座 マナー メール 教養 デジタル 芸術  生活  リンク

バナースペース

'e_e' 生活向上委員会

本サイトは、リンクフリーといたします。 管理人zajiが、編集責任を負います。 訂正要望は、連絡から、お願いします。

Webマナー