ようこそ…Digital

 デジタル

1.デジタル?
* 【 デジタル 】 VS 【 アナログ 】*
 Digital
━ 【形】【A】
T 指(状)の; 指のある.
U 数字を使う, デジタルの
a digital watch [clock] デジタル時計.
digital display デジタル表示.
a digital transmission system (情報の)デジタル伝送方式.
V 〔電子工学〕〈録音など〉デジタル方式の.
━ 【名】【C】
T 指.
U (ピアノなどの)鍵(けん)
 Analog
━ 【名】【C】 《米》
T 類似物, 相似形 〔of〕.
U 〔生物〕 相似器官.
━ 【形】【A】
T アナログの 《データを連続的に変化する量で表わすメカニズムにいう》
⇒analog computer.
U アナログ表示の (参照: digital U)
an analog watch アナログ時計.
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

2.コンピューターは、デジタルの世界
  解りやすいのは、時計ですね。アナログ時計は昔からある機械式の時計をさしています。決して旧式と言う訳では有りませんね。もともとデジタルに対抗しての呼び方なのでしょうか… デジタル時計の世界は、電池で動きます。機械(メカ式)時計の出来ることは限られていますが、デジタルは無限と言っていいほどの機能が可能です。 時計の持つ本来の機能・時間のほかに温度・気圧・方位・風速・心拍数・ストップウォッチ・タイマー・音楽再生・ラジオ・…等など様々な機能を腕に身につけることが可能になりました。 自動巻きで一生使える高級時計に対抗して、太陽光で発電して動き続ける時計も登場しました。 しかも、時間も狂わない。 どこまで進化して行くのか楽しみなのが 【 デジタル 】なのです。ここでコンピュータの世界に戻りますが、コンピュータもまた進化し続けています。 爆発的に復旧し始めた 1998年 Windows98 を堺に今では、一人一台が目前に迫っている感じです。 ノートPC を持ち歩き・携帯を使っていつでも何処でも(ユビキタス)が可能となり、アトムの世界が近づいています。 また、デジタル故の欠点も当然有ります。 光りあるところに影が有るように… 良い方向とは別に利用されているのも確かです。 デジタル処理すべきものそうでないものと区別する必要も有るのです。 使うのは、人間です。使い方次第で時間の節約にもなりますが、浪費にもなります。あえてアナログを生かした利用の仕方・工夫もまた重要なのではと思っています。 新しい=いいもの・便利、古いのも=悪い・不便なのもという解釈を今一度見直す時期を向かえていると思います。

3.デジタルは恐い !
  SFでは無いのですが、 全世界 Web で繋がっていると言う恐怖も当然有ります。 代表格は、ウィルスですが、知識不足・無防備ではいられません。 ある日突然・止まってしまう(フリーズ)PC ・データも呼び出せず・何も出来ない。としたら、どうしましょうか? データに足がはえて動き回って(ワームのように)他人に見られたら…さてさて… 恐いと思いませんか? 繋がっているは、覗かれること。 この恐怖は、自己責任で回避しないといけません。 この世界には、すごい知識を持った人が多く存在します。 PC内にある電源に使われているコンデンサーに異状な電流を流すと爆発します。もしこんなことが簡単に出来るとしたら、テロどころではありません。 なんせ一家に一台のPC が全世界で同時に爆発…とまでいかなくても火災程度でも大変な惨事になると思います。 電車も飛行機もデジタルで管理されています。 銀行のATM・輸送・交通システムめ信号等など… デジタル故の恐怖は、もっと拡大しつづけるのです。
 

4.デジ・カメは
  笑い話に【デジカメ】て言うカメが流行ってるって…  今では知らない人はいないと思いますが、当初は、何それ…?と言う感じでした。今では、携帯にカメラは当たり前… もちろん携帯もデジタル。見渡すかぎりデジタルなのです。 1996年に最初に買ったのは、Sony DSC-F1 と言うカメラです。9年前-35万画素からスタートです。もはや使い物にならない高価な護美ですが大事にしてます。 現在は、コンパクトで500万画素光学3培が主流です。携帯も300万画素に突入です。 ビデオも撮れるはごく自然な動きです。 しかしですよ… ツーリング等に出かけると荷物が増えます。 予備の用意です。電池・充電器・記録メディア・変換器などです。会社・機種が違うと大変です。 専用電池には泣かされます。中にはカメラよりも大きいなものまで有ります。小さくしても結局、そこまで考えて作られていませんでした。 今は、3台のカメラを持って出かけますが、単三電池(充電式)に統一してます。でも…メディアは、2種類です。新種の亀は、まだまだ進化の真っ最中です。何時になったら完成品が出来るやら・・・

5.デジタルと付き合う
  デジタルと向かい合うと、けっこう大変です。 PC の好きな人はさほど苦にならないと思いますが。 メカオンチは、デジタルオンチでもある場合が多いようです。 それは、個人の趣味・趣向に現れたり…いろんな見方が出来ます。 PC を教える機会が多いので、よく自転車にたとえ表現します。初めて乗る自転車。 怪我を恐れては乗れませんね。当然最初は、補助輪も必要ですし、支えてくれて公園の練習も付き合ってもらっう人も必要です。ブレーキの使い方・交通ルール・してはいけないこと。守ること。 そして手入れが必要なことも。ものを大切にすること… 等など よく似てます。 まずは、自分の意思。 乗りたいと言う気持ちから入る訳です。 まわりの人が乗っているのを見て…
  汗を流して漕ぐのが自転車です。自分の体力が原点ですから… 毎日続けると言うことは、決して簡単なことではないのです。 好きでないとどうしても続きません。 自分の趣味とコンピーターをプラスすると、面白い方向に発展します。 イラストは、アナログの手書きでも、スキャナーで取り込んで整理保管・自分の展覧会(Web)も可能です。コレクターもまた同じです。 物書き・旅の記録・写真・etc   でも、PC の最初の難関は、キーボードです。 マウスだけでも楽しめる様になりましたが、入力がスムーズに出来るようになると、別世界が広がっていきます。 検索してみる。メール交換・整理・など。 表現力のある人にたまらない未知の世界へ誘い込まれて行きます。世界へと飛び出す第一歩と言ったらチョットオーバーかも知れませんが…
でも、 飽きてしまったり、バイクに乗るようになると自転車は、どこか片隅で、錆だらけになってしたりしまよね…チョット寂しいですが
…。





基礎講座 マナー メール 教養 デジタル 芸術  生活  リンク

バナースペース

'e_e' 生活向上委員会

本サイトは、リンクフリーといたします。 管理人zajiが、編集責任を負います。 訂正要望は、連絡から、お願いします。

 ブログ生活
 HP 生活
 CAD生活
 
 
 
 

HTML 生活向上委員会

より豊かな情報サイト

文字の名前まとめ






























'e_e' 生活向上委員会






より豊かな情報サイト